世界初の早漏治療薬、プリリジー

世界初の早漏治療薬プリリジーは早漏を治療する効果を上げるためのものになります。
ダポキセチン 副作用と言うものがありほとんどの副作用の効果が出たという報告はなされていませんが副作用の効果としてめまいや吐き気、頭痛等の症状がおこります。

世界で初めての飲む治療薬として販売された世界初の早漏治療薬がプリリジ-になります。
内服をすることで性交渉から射精までの時間を今までより延長することが出来るという特徴があり、相手との性交渉の満足度を優位にすることが出来ます。

プリリジーの効果を正確に得る場合は性交渉の三時間前から服薬をします。
食事をとっても特に問題等はなくとってもとらなくても薬の効果は反映されます。

専門機関での治療や処方を考えている場合についてですが、ほとんどの医療機関において早漏治療に対するプライバシーの配慮を含めて男性の職員の配置を行っているので安心して来院することができます。
不安な部分や他の薬との併用において副作用の効果により血圧が急激に下がることも考えられす。
又臓器に関連する薬を服薬している方の場合等は薬の服用により問題が生じる場合も考えられるので医師の診察を受け服薬をおこなっても問題がないか確認してから服薬をおねがいします。

日本ではまだ認可が下りていない薬になりますが世界各国でも薬の効果が認められ認可が下りている国も多数あります。
薬の注意点としては、睡眠薬やお酒等との服用は避けることとなっています。
世界初の治療薬プリリジーの効果により早漏の改善を行い性交渉で満足な効果を得ることが出来るようになるのです。
早漏の効果を改善するための治療薬で高い安全性が見出されている薬になっています。